人間ドック・特定健康診査・けんぽ共同健診

当健保組合では、「人間ドック」・「特定健康診査」・「けんぽ共同健診」の3つの健診を実施しており、35歳以上(年度末年齢)の対象者であれば、費用補助を受けて受診することができます。
当健保組合で補助対象となる検査項目を定めており、必須項目につきましては原則としてすべての項目を受診することが補助の条件です。
費用補助は年度内(当年4月1日~翌年3月31日)1回のみです。(同一年度内に「人間ドック」「特定健康診査」「けんぽ共同健診」の重複補助は認められません。)
なお、35歳未満(年度末年齢)の方に対しての費用補助はありません。

35歳以上(年度末年齢)の被扶養者・特例退職・任意継続の方を対象とした「2023年度の健康診断」については、以下の動画で解説していますので、ぜひご覧ください。(所要時間:約9分)

対象者
※35歳以上(年度末年齢)かつ受診時に当健保組合の資格を有する方

健診種別 費用補助
(補助対象となる
オプション検査
に対しては
別途補助有)

-ご参考-
定期健康診断
(事業主各社が実施)

※詳細は事業主各社へ お問い合わせください。

人間ドック 特定健康診査 けんぽ共同健診

検査項目が一番充実 ※1

けんぽ共同健診よりも
さらに検査項目が少ない ※1

人間ドックより
検査項目が少ない ※1

在職被保険者
※休職中・産休中・育休中の方を含む

※2
対象外 対象外 上限44,000円
35,000円
(健保組合からの補助)

9,000円
(事業主各社からの補助)

※3
在職被保険者の被扶養者 上限35,000円
(健保組合からの補助)
特例退職被保険者
特例退職被保険者の被扶養者
任意継続被保険者
任意継続被保険者の被扶養者
  • ※1 「検査項目比較表」から健診種別の検査項目が確認できます。
  • ※2 当年度4月2日以降の新規取得の在職被保険者は除きます。
  • ※3 在職被保険者は、「定期健康診断」と「人間ドック」いずれかを選択できます。

【補助対象となるオプション検査】
補助対象オプション検査の費用補助は、当年度末時点で35歳以上かつ受診日現在、在職被保険者とその被扶養者、任意継続被保険者とその被扶養者、特例退職被保険者とその被扶養者の資格がある方に、適用されます。
原則、「人間ドック」・「特定健康診査」・「けんぽ共同健診」と同日に受診された場合についてのみ補助の対象です。
人間ドック等の健診と同時に、補助対象外のオプション検査(脳ドックなど)を受けた場合は、従来通リ自己負担となりますのでご注意ください。
ピロリ菌検査は、一般的に成人してから感染することは少ないため、毎年受ける必要はありません。但し、ピロリ菌は胃がんの原因になりますので、検査結果が“陽性”と判定された場合は除菌治療をお勧めします。
(除菌治療にかかる費用は、補助対象外となります)

     
  • ●人間ドックのオプション検査
前立腺(PSA)検査 上限10,000円
子宮頸部細胞診検査 上限10,000円
乳房マンモグラフィ検査 上限10,000円
乳房超音波検査 上限10,000円
ピロリ菌検査 上限10,000円
LOX-index検査 上限15,000円
  • ※基本検査の補助費用35,000円(在職被保険者は44,000円)とは別途補助します
  • ●特定健康診査のオプション検査
前立腺(PSA)検査 上限10,000円
子宮頸部細胞診検査 上限10,000円
乳房マンモグラフィ検査 上限10,000円
乳房超音波検査 上限10,000円
ピロリ菌検査 上限10,000円
LOX-index検査 上限15,000円
  • ※基本検査の補助費用35,000円とは別途補助します
  • ●けんぽ共同健診のオプション検査
胃部X線検査 または 胃部内視鏡検査 上限21,382円
腹部エコー検査
前立腺(PSA)検査 上限10,000円
子宮頸部細胞診検査 上限10,000円
乳房マンモグラフィ検査 上限10,000円
乳房超音波検査 上限10,000円
ピロリ菌検査 上限10,000円
  • ※基本検査の補助費用35,000円とは別途補助します
  • ※LOX-indexは実施していません
すべての対象者のみなさまへ

人間ドック

人間ドックの受診方法は以下の3つの中から選択することができます。健診費用の立替払いが不要な下記1、または下記2での受診をおすすめします。

1. 業務委託先((株)バリューHR)と
契約している健診機関での受診

2. 当健保組合と直接契約している
健診機関での受診

3. 契約外健診機関での受診 ※1

実施場所 全国約1,100か所の健診機関
(MY HEALTH WEBの「ジブラルタ健康保険組合 健診予約システム」内「健診機関情報」からご確認いただけます。)
当健保組合と直接契約している
健診機関
(全国12か所)
1.2以外の健診機関
予約方法 健診機関に直接電話で予約
(一部ネット予約も可)
  • → その後、MY HEALTH WEBの「ジブラルタ健康保険組合 健診予約システム」へ予約内容を登録

健診機関に直接電話で予約

※予約後に、MY HEALTH WEBの「ジブラルタ健康保険組合 健診予約システム」へ予約内容を登録する必要はありません。

健診機関に
直接電話で予約

※予約後に、MY HEALTH WEBの「ジブラルタ健康保険組合 健診予約システム」へ予約内容を登録する必要はありません。

受診方法 受診日当日に「保険証」を窓口に提示
  • ※「受診承認書」は2020年度から
    廃止となっております。
受診日当日に「保険証」を窓口に提示
当日のお支払金額 補助金額を差し引いた金額を窓口でお支払 一旦全額窓口で
お支払
当健保組合への補助金申請 不要 必要(以下3を参照)
  • ※1 人間ドックの「必須検査項目」のすべてと、「基本検査項目」の一部を受診することが条件です。
    「必須検査項目」と「基本検査項目」の内容については、検査項目比較表の「人間ドック」欄をご覧ください。

申込手続き

1. 業務委託先(㈱バリューHR)と契約している健診機関で、人間ドックを受診する場合

  • ①「ジブラルタ健康保険組合 健診予約システム」に登録されている健診機関から受診を希望する健診機関を選択します。
  • ②健診機関へ直接電話で予約します。 ※一部の健診機関はインターネット予約にも対応しています。
  • ③以下の手順で、健診機関で予約した内容を「ジブラルタ健康保険組合 健診予約システム」に登録します。 入力はパソコンやスマートフォンからできます。
STEP
1

「MY HEALTH WEB」にログインします。

 
STEP
2

「ジブラルタ健康保険組合 健診予約システム」をクリックします。

 
STEP
3

「ジブラルタ健康保険組合 健診予約システム」にログインし、「すでに予約確定済の方 予約内容を登録する」をクリックし、入力します。

  • ④人間ドック受診日当日、窓口で「保険証」を提示して受診していただき、補助上限金額を超える部分を支払い頂きます。(受診後の手続きはありません)
  • ※当健保組合は、人間ドック・特定健康診査の業務を(株)バリューHRに業務委託しています。
    予約変更・キャンセルのご連絡は、予約先である健診機関と、以下のバリューHR連絡先までお願いいたします。
    (株)バリューHR カスタマーサービス
    TEL:0570-075-706 (平日 9:30~18:00)   E-Mail:kensin-gib@apap.jp

〈ご参考〉 健診機関に予約した内容を、なぜ健診予約システムに入力するの???

当健保組合は、人間ドック・特定健康診査の業務を(株)バリューHRに業務委託しています。
被保険者・被扶養者が健診機関に予約した内容を集約し、予約先の健診機関に予約状況の確認、健診結果データの集約・納品、請求の受付・集約、予約できる健診機関との契約推進等を行います。
このため、被保険者・被扶養者のみなさまが健診機関に予約した内容をデータとしてバリューHRに提供する必要があります。

2. 当健保組合と直接契約がある健診機関(全国12ヵ所)で人間ドックを受診する場合

  • ①受診を希望する健診機関へ直接電話で予約します。

    ※予約後に、MY HEALTH WEBの「ジブラルタ健康保険組合 健診予約システム」へ予約内容を登録する必要はありません。

  • ②人間ドック受診日当日、窓口で「保険証」を提示して受診していただき、補助上限金額を超える部分を支払い頂きます。(受診後の手続きはありません)
都道府県 健診機関名称 住所/電話番号 URL
北海道 医療法人 渓仁会
円山クリニック
〒064-0820 北海道札幌市中央区大通西26-3-16
☎ 011-611-7766
http://www.keijinkai.com/maruyama/
宮城 IMS Me-Life クリニック仙台 〒983-8477 宮城県仙台市宮城野区榴岡1-1-1
JR仙台イーストゲートビル 4F
☎ 022-792-5000
http://www.ims.gr.jp/ims-sendai/
東京 IMS Me-Lifeクリニック八重洲 〒104-0031 東京都中央区京橋2-7-19
京橋イーストビル5F
☎ 03-3567-2080
http://www.ims.gr.jp/yaesu/
IMS Me-Lifeクリニック渋谷 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町23-21
渋谷区文化総合センター大和田10F
☎ 03-3770-3100
https://imsgroup.jp/shibuya/
医療法人社団 永澤滋夫記念会 
永沢クリニック
〒107-0052 東京都港区赤坂3-5-2
サンヨー赤坂ビル2F
☎ 03-3583-6710
http://www.nagasawa-clinic.jp/
医療法人社団 鳳凰会 
フェニックスメディカルクリニック
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-41-6
☎ 0120-063-063
http://www.phoenix.gr.jp/
愛知 医療法人 輝山会
名古屋東栄クリニック
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄二丁目11番25号
☎ 052-201-1111
http://www.e-kenshin.or.jp/
大阪 一般財団法人 
みどり健康管理センター
〒564-0062 大阪府吹田市垂水町3丁目22-5
☎ 06-6385-0265
http://midori-hcf.or.jp/
福岡 一般財団法人 西日本産業衛生会 
福岡健診診療所
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前2-20-1
大博多ビル6F
☎ 092-471-1165
http://www.nishieikai.or.jp/
一般財団法人 西日本産業衛生会 
北九州健診診療所
〒803-0812 福岡県北九州市小倉北区室町3-1-2
☎ 093-561-0030
http://www.nishieikai.or.jp/
一般財団法人 西日本産業衛生会 
八幡健診プラザ
〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田1丁目4番8号
☎ 093-671-8100
http://www.nishieikai.or.jp/
大分 一般財団法人 西日本産業衛生会 
大分労働衛生管理センター
〒870-0155 大分県大分市高城南町11-7
☎ 097-552-7788
http://www.nishieikai.or.jp/

直接契約健診機関でのお手続き 料金一覧はこちら

3. 契約外健診機関で人間ドックを受診する場合
2023年1月より「人間ドック 契約外健診機関 補助金申請」は、原則WEB申請のみとなりました。ご了承いただきますようお願いいたします。

  • ①受診を希望する健診機関へ直接電話で予約します。

    ※予約後に、MY HEALTH WEBの「ジブラルタ健康保険組合 健診予約システム」へ予約内容を登録する必要はありません。

  • ②人間ドック受診日当日、人間ドックをご受診いただき、健診費用を一旦全額立替払いします。
  • ③人間ドックの受診後に、「MY HEALTH WEB」トップページ内「WEB申請」の「人間ドック 契約外健診機関 補助金申請」から補助金の申請手続きを行った上で、以下の書類を当健保組合または、業務委託先㈱ユーキャンロジにお送りください。
    • 領収書(原本)(受診者氏名と受診日の記載必須)※写しやレシートは不可
    • 健診結果表(表紙から最終ページまでの全ページの写し)  
      • ※領収書原本の返却はできませんので必要な場合は事前にコピーをお取りください。
      • ※事業主各社で実施している定期健康診断所定の書式(「受診票」など)は、当健保組合では受付できず、事業主担当部署に送付いただきたくお願いいたします。

当健保組合では「人間ドック契約外健診機関補助金申請」に関する業務を、株式会社法研および株式会社ユーキャンロジへ委託しています。業務委託会社や当健保組合より、申請者や健診機関へ、申請内容に関する確認をさせていただく場合があります。予めご了承ください。

〈ご参考〉 書類提出からお支払までの流れ

  • ①申請内容の確認および領収書(原本)と健診結果の写しの受理後、ご請求いただいた費用の内容を査定して補助金額を決定いたします。
  • ②ご申請から1カ月ほどで、ご指定の口座へお振込みいたします。支給決定のお知らせはしておりませんので、通帳の記帳等でご確認ください。
    • ※申請内容に不備がある場合は、1カ月以上お時間いただく場合もございますので、ご了承いただきますようお願いいたします。
【限定】 在職被保険者の被扶養者、特例退職被保険者とその被扶養者、任意継続被保険者とその被扶養者のみなさまへ(在職被保険者は対象外です)

特定健康診査

申込手続き

  • ①「ジブラルタ健康保険組合 健診予約システム」に登録されている健診機関から受診を希望する健診機関を選択します。
  • ②健診機関へ直接電話で予約します。 ※インターネット予約ができる健診機関も一部あります。
  • ③以下の手順で、健診機関で予約した内容を「ジブラルタ健康保険組合 健診予約システム」に登録します。 入力はパソコンやスマートフォンからできます。
STEP
1

「MY HEALTH WEB」にログインします。

 
STEP
2

「ジブラルタ健康保険組合 健診予約システム」をクリックします。

 
STEP
3

「ジブラルタ健康保険組合 健診予約システム」にログインし、「すでに予約確定済の方 予約内容を登録する」をクリックし、入力します。

  • ④人間ドック受診日当日、窓口で「保険証」を提示して受診していただき、補助上限金額を超える部分を支払い頂きます。(受診後の手続きはありません)
  • ※当健保組合は、人間ドック・特定健康診査の業務を(株)バリューHRに業務委託しています。
    予約変更・キャンセルのご連絡は、予約先である健診機関と、以下のバリューHR連絡先までお願いいたします。
    (株)バリューHR カスタマーサービス
    TEL:0570-075-706 (平日 9:30~18:00)   
    E-Mail:kensin-gib@apap.jp

こんなことにご注意ください

【健診時留意事項】

健診結果の取扱いについて(個人情報の取扱い)

  • 在職被保険者の健診結果は、事業主が行う健康診断に代える目的として、健診結果を事業主へ提供いたします。(事業主との「個人情報の共同利用に関する覚書」により健診結果の情報を共有しております)
  • 事業主は、健診結果情報を労働安全衛生法の法律に定める範囲内で利用いたします。
  • 当健保組合は、全受診者の健診結果情報および健診実施時に取得した受診者の個人情報(住所や電話番号)を必要な範囲において、当健保組合の委託業者へ提供し保健事業を実施致します。
  • 健診機関から当健保組合や委託業者へ健診結果が直接提供される場合があります。

上記1~4について、同意されない場合には、事前に文書で当健保組合へお申し出いただく必要がございます。また、同意されない場合には、事業主および当健保組合からの補助の対象外となる場合がございますので、ご了承ください。

【限定】 在職被保険者の被扶養者、特例退職被保険者とその被扶養者、任意継続被保険者とその被扶養者のみなさまへ(在職被保険者は対象外です)

けんぽ共同健診

申込手続き

「けんぽ共同健診」を受ける場合は、以下の通り、事前に健診機関に予約した上で、健診受診日当日に健診機関に提示する「受診券」の発行手続きが必要です。

お手続きの詳細はこちら→けんぽ共同健診(施設健診)のご案内

  • ①けんぽ共同健診実施健診機関へ、ご自身で直接電話予約をします。
    けんぽ共同健診(施設健診)の健診機関リスト
  • ②KENPOSのサイト(パソコン・スマートフォンに対応)もしくは郵送にて、受診券の発行を依頼します。
    • KENPOSのサイト(パソコン・スマートフォンに対応)でお手続きをする場合
      ←こちらをクリック

      KENPOSのサイトを初めてお使いの方は、初回登録の手続きが必要です。
      初回登録には保険証が必要ですので、あらかじめご用意ください。
      KENPOSのご利用案内はこちら

    • 郵送でお手続きをする場合はこちら→受診券発行依頼書
  • ③けんぽ共同健診受診日当日、窓口で「保険証」および「受診券」を提示して受診し、補助上限金額を超える部分を支払います。(受診後の手続きはありません)
  • ※一部対象者には、ご自宅宛へ、けんぽ共同健診のご案内冊子を郵送します。
  • ※業務委託先「(株)イーウェル(発信者番号:03-4560-3500)」より、自動音声による受診勧奨のお電話をさせていただく場合があります。

    けんぽ共同健診(施設健診)に関するお問合せ先

    (株)イーウェル 健康サポートセンター
    ☎ 0570-057091
    (上記ナビダイヤルがご利用いただけない場合は[☎050-3850-5750]をご利用ください。)

    <受付時間> 9:30~17:30
    <休業日> 日曜・祝日・12/29~1/4

    • ※上記ナビダイヤルは一般回線に着信し、着信地までの通話料は自己負担となります。また、通話料金につきましてはマイラインの登録に関わらず、NTTコミュニケーションズからの請求となります。